レーザーミラー

レーザーミラーは、特定波長を高反射させるミラーです。 光の吸収・散乱のない誘電体多層膜を使用しており 、各種レーザーに対応する膜設計が可能です。基板材料、成膜物質を選定することにより、 高出力レーザーへの対応も可能です。

用途 : レーザー加工機

レーザーミラー

合成石英、BK-7等の基板上に任意波長の高出力レーザーに対応する薄膜ミラー
反射率:99%以上
入射角:30°等
波長:355nm、532nm、1064nm等
レーザー耐力:10J/c㎡
(355nm、パルス幅1ns)
パルス発振、パルス幅30ns繰り返し60kHzの場合、47J/c㎡までの実績あり。
※上記データは、参考データであり、仕様を保証する物では御座いません。

UA-33748382-1