ビームスプリッター

光の偏光成分であるP波とS波をほとんど吸収することなく90°に分離します。プリズムや平板にコートした製品はレーザー光や単色光の偏光モジュールに使用されます。

ビームスプリッターは、特定の波長の光を2つ以上に分離させるもので、光の偏光成分であるP波とS波をほとんど吸収することなく分離します。基板の形状は、プリズム型、平面型などがあります。

ハーフミラーは、反射光と透過光の比率がほぼ1:1のものを呼びます。 誘電体膜コートにより吸収が極めて少なく、金属膜を使用した場合に比べて光量ロスを抑え、高効率の光分岐が可能になります。 お客様が要求する任意の波長・入射角・比率に合わせて製造致します。

用途 : 液晶プロジェクタ、光学ピックアップ(Blue-Ray,DVD,CD)、光通信機器、計測・分析機器、偏光素子など

偏光ビームスプリッター

平板、プリズム、ウェッジ等の基板上の誘電多層膜が、偏光成分を分解するフィルター

ハーフミラー

金属膜、誘電多層膜の双方で透過と反射が比例するハーフミラー

UA-33748382-1